イメージ1

パックをする方法

の中でも手軽なのはラックを使った方法です。
ラップは食品を保存するのに使うものでもいいのです。
大体どこの家庭にもあるものですのですぐに始められます。

まず方法としては洗顔をしたあと化粧水を付けます。
その上でラップを顔の上にはりつけるのです。
そのまま貼り付けますと窒息してしまいますので鼻で息ができるように鼻の穴に当たる部分だけラップに穴をあけておくようにしてください。

この状態でたった10分から15分程度放置していればいいのです。
ラップがありますと化粧水が外に蒸発することはありません。
これのおかげでぐんぐんとお肌の中に水分が入っていくのです。

10分ほど経過した後ではがしますといつもよりもお肌の潤いがあることに気が付くのではと思います。
元々自宅にあるものでできますのでお金もさほどかかりませんし、パックをしている間はテレビを見たりリラックスをしたりなどの作業もできますので是非してみてください。

有名な芸能人もしていますし実際に潤いの効果も体感できているのです。
実はこのパックは唇のケアにもなるのです。
唇も冬には乾燥しやすい場所なのですが、これを使って唇も覆うことによってうるおいのある唇になります。

ですので口の部分には穴を開けないようにしてください。
もしも唇だけにパックをしたい場合には化粧水ではなくてリップクリームを使うようにしてください。
この方法でパックをしますと同じ化粧水の使用量でもお肌により多くの潤いを与えられるのです。
本格的にお肌のお手入れをしたいならビーグレンがおススメです。
サイトはコチラ>>ビーグレンなび